円形足けりボーリング

福祉・介護・高齢者向け“手作り”レクリエーション

【1】難易度

○ 身体上     やや高

○ 頭脳上     低

 

【2】期待される効果

○ 下肢機能訓練

 


スポンサーリンク




 

【3】材料

○ 空き缶  30個

○ ボール(簡単に足で蹴ることができるやわらかくて軽めのボール。但しあまり軽過ぎても缶が倒れない)  1個

 

【4】事前準備

○ 材料の準備以外特になし

 

【5】やり方

① 参加者には円形にならべたイスに座っていただく

② 中央に30本の空き缶を立てて置く

③ 参加者は順番に、1人2回ずつボールを蹴る

④ 合計何本の缶を倒したかを競う

 

【6】工夫

○ 脚力の弱い参加者の場合は、缶を近づけるなど工夫する

○ 比較的単純なゲームのため、スタッフの盛り上げが重要


 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です