俳優さんゲーム

福祉・介護・高齢者向け“手作り”レクリエーション

 

【1】難易度

○ 身体上     低

○ 頭脳上     やや高

 

【2】期待される効果

○ 脳トレーニング

○ 手・腕の機能訓練

○ 人間関係の円滑化・協調性

 

【3】材料

○ 手のひらにおさまるもの(おはじきなど)     1個



スポンサーリンク





【4】事前準備

○ 材料準備以外特になし

 

【5】段取り

① 参加者は2チームに分かれ、それぞれが2列に向かい合わせになるように座る

② 演じる方のチームと、見破る方のチームで順番を決める

③ 演じる方のチームは、“手のひらにおさまるもの”を端の人から隣の人に順番にまわしていく。しかし、まわさなくても良い。

④ 途中から“手のひらにおさまるもの”がまわっていなかったとしても、演じる側のチームは、最後の人までまわして行ったそぶりをする

⑤ 見破る側のチームは、端の人から順番に、演じる側のチームのどの人が“手のひらにおさまるもの”を持っているか答えていく

⑥ 早く当たった方が高得点

 

【6】ポイント

○ 割合と早く終るレクなので、他のレクと組み合わせたり、導入として使用してもよい

○ 勝ち負けにこだわりすぎない

 

【7】工夫

○ 認知症の方、麻痺のある方に関しては、スタッフが適宜配慮する

 

【8】レク別名

○ 女優ゲーム


スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です