ピンポン玉入れ

福祉・介護・高齢者向け“手作り”レクリエーション

【1】難易度

○ 身体上   低

○ 頭脳上   低

【2】期待される効果

○ 上肢機能訓練

【3】材料

○ ピンポン玉     できれば5個(1個で使いまわしも可)

○ ピンポン・ラケット(なければ適当な打てるものでOK)  1個

○ 厚紙など   適量

○ テーブル   1台

○ イス   1個



スポンサーリンク





【4】事前準備

○ 図のようにピンポン玉を落とし込む7箇所(変更可)のポケットを厚紙などで作成し、

各ポケットの点数(100,50,20,10など)を書いておく

【5】やり方

① 事前準備したポケットをテーブルの一方にガムテープなどで取り付ける

② 参加者はテーブルの手前に置かれたイスに座り、

③ そこからラケットでピンポン玉を打って

④ テーブルの向こう側のポケットに落とし込む

⑤ 落ちたポケットに書かれている点数が得点

⑥ 1人5球のピンポン玉を打ち、合計点がその参加者の得点

⑦ 参加者全員が交代でこれを行い、得点が多い順にランキングして、表彰する。

【6】工夫

○ 個人戦でなく、チーム対抗にしても良い


スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です