ビー玉すくい

福祉・介護・高齢者向け“手作り”レクリエーション

金魚すくいやヨーヨー釣りをイメージした、テーブルでできるお手軽なゲームです。

【1】難易度

○ 身体上       やや低

○ 頭脳上       やや低

【2】期待される効果

○ 腕などを中心にした上肢機能訓練

○ 対抗心の醸成

【3】材料

○ ビー玉                                 できるだけ多数

○ スプーン(ビー玉をすくいやすい形状のもの)    一度に参加する人数(6人ぐらいまで)分の本数

○ すくったビー玉を入れる器               一度に参加する人数(6人ぐらいまで)分の個数

○ 配膳用のお盆など                          1個



スポンサーリンク





【4】事前準備

○ 材料の準備以外特になし

【5】やり方

<1>個人戦

① 図のようにテーブル上に置いた適当なお盆の中にビー玉をできるだけ多数入れる

② 参加者(一回に最大6人ぐらいまで。標準的には4人ぐらい。)はその周囲に座る

③ 参加者全員、スプーンと容器を持つ

④ 「よ~い、どん」で開始。できるだけたくさんのビー玉をスプーンですくって自分の容器に入れるようがんばる

⑤ ビー玉が全部なくなったら終了

③ 1人1人のビー玉の獲得個数をカウントして、多い順にランキングして表彰する

<2>チーム対抗

① 参加者を6人ぐらいまで、標準的には4人ぐらいずつのグループに分ける

② もし材料が豊富にあれば、【3】の材料をチーム数分だけ倍したものを準備し、同時に行う。

もしなければ材料持ち回りで、各チーム、順番に行う

③ 図のようにテーブル上に置いたお盆の中にビー玉を各チーム同じ個数入れる

② 各チーム参加者はその周囲に座る

③ 参加者全員、スプーンと容器を持つ

④ 「よ~い、どん」で開始。できるだけ早くビー玉をスプーンですくって自分の容器に入れるようがんばる

⑤ ビー玉が全部なくなったら終了

③ 「よ~い、どん」から終了までのタイムを計り(全チーム同時に行っていれば、その必要なし)、

早い順にチームをランキングして、表彰する

【6】工夫

○ ビー玉以外のものを入れてもおもしろい

【7】注意

○ 認知症の進んだ方などがビー玉を口に入れたりしないように注意


スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です