スリッパ・ボーリング・ゲーム

福祉・介護・高齢者向け“手作り”レクリエーション

 

【1】難易度

○ 身体上     やや高

○ 頭脳上       中

【2】期待される効果

○ 下肢機能訓練

【3】材料

○ スリッパ                     1足

○ ピンにする箱状で立つもの          6個

(ティッシュの箱などでも良いが、もう一回り大きなものが迫力があり、当たりやすくて良い。

40cmx20cmx12cmのコンクリートブロック型の発泡スチロールブロックなどが良い。なければ、

ダンボールなどで作る)



スポンサーリンク





【4】事前準備

○ ピンにする箱状で立つもので適当な既製品がなければ、ダンボールなどで作る

(表面にボーリングのピンの絵など描いても良い)

【5】やり方

① 図のように所定の位置にスタッフが「ピン」を2列に並べる

② 参加者は、1人ずつ、その手前の所定の位置のイスに座る

③ 参加者は足を振るって「ピン」に向かってスリッパを飛ばす

④ ピンが倒れる

⑤ 何回で全部のピンが倒れたかを競う

【6】工夫

競い方は、上記のルール以外にも、実際のボーリングに近いカウント法にするなど、いろいろ考えられる


スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です