お皿を引きずって運びましょう

福祉・介護・高齢者向け“手作り”レクリエーション

 

 

【1】難易度

○ 身体上     中

○ 頭脳上     やや低

【2】期待される効果

○ 上肢機能訓練

○ 競争心

 


スポンサーリンク




 

 

【3】材料

○ 紙皿                               2枚

○ ヒモ                               2本

○ ラップなどの芯                         2本

○ カゴ                               2個

○ ボール・ピンポン玉・ぬいぐるみなど乗せるもの各種  各2個ずつ

【4】事前準備

○ 図のようにラップなどの芯と紙皿をヒモで結んだものを2つ作っておく

ヒモの長さは人が腰掛けた状態から引きずれる程度の長さ

【5】段取り

① 参加者は2チームに分かれてそれぞれが向かい合わせになるように2列に並んで座る

② スタートの位置で両方の紙皿に“乗せるもの”を乗せる

③ 参加者は“乗せるもの”を紙皿から落とさないように、芯の部分を引っ張ってひきずり、芯の部分を隣席の人に手渡す

④ ゴールまで落とさずに引きずれたら、そこの席の人は紙皿に乗っていたものをカゴに入れてゴール

⑤ 今度は紙皿を反対向きに引きずってスタート地点まで戻す

⑥ 次の“乗せるもの”を乗せて第2ラウンド

【6】注意

○ 参加者がイスから立ち上がらないように

○ 麻痺のある方や車椅子の方など、適宜スタッフが配慮する。

【7】レク別名
○ お皿でGO!!

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です