お手玉ペットボトル倒しゲーム

福祉・介護・高齢者向け“手作り”レクリエーション

 

比較的単純なゲームですが、わかりやすいので盛り上げやすいゲームです。

ただし、お手玉を投げる身体能力のある参加者がそろっておられることが必要です。

【1】難易度

○ 身体上     やや高

○ 頭脳上     やや低

【2】期待される効果

○ 上肢機能訓練

○ ストレス発散

【3】材料

○ お手玉       6個以上

○ ペットボトル(大)   10本程度

○ 色紙などペットボトルを飾りつけるもの   多少

○ テーブルなどのせる台   1台


スポンサーリンク




 

【4】事前準備

○ ペットボトルに色紙などで飾りつけし、点数(10点、20点、30点、50点、100点など)をしるしておく

【5】やり方

① テーブルの上に準備したペットボトルを並べる

② 基本は個人戦なので、参加者は、1人ずつ所定の位置に設置されたイスにすわる

(ただし、参加者の身体能力等によって位置を変えたりの配慮を行ってよい)

③ 参加者は(基本は)6個のお手玉(個数は状況によって変えて可)を投げつけて

ペットボトルを倒し、倒したペットボトルの点数が得点になるので、

できるだけ高得点を目指すようがんばる

④ 全参加者がやり終えたら、高得点順にランキングして表彰する

【6】工夫

○ 参加者の身体能力によって、適宜、投げる位置を配慮したり、

スタッフが補助したりする。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です